【3日連続開催】経営者・経営幹部向け「超速ステップ学習」読書会

  • HOME
  • ニュース
  • 【3日連続開催】経営者・経営幹部向け「超速ステップ学習」読書会

ビジネス特化読書会が参りました!

例えるなら、読書会による強化合宿(笑)。

「経営者・経営幹部向けの3日連続読書会」を、リクエストにより開催いたします。

仕事に必須といえる「3つの力」を、集中的に身に着けて頂きます(^^
1日目(26日)の「しつもん力」では、質問そのものの力を知り、思考力を養う。
そして、部下の力を「引き出す力」を。

2日目(27日)の「知識力」では、仕事での確固たる判断ベースとなる、情報を。

3日目(28日)の「ビジネスモデル」では、それら2つの力をベースに
まずは、現状のビジネスモデルへ理解を深めてまいります。
テーマの性質上、今回は少人数にて開催いたします!

明確な課題や目的をお持ち方のみ、3日間の連続参加をおすすめいたします(^^

 

なぜ「しつもん・知識(情報)・ビジネスモデル」…この3部構成なのか?

1)質問力は、引き出す力。

「しつもん力」を初めに引き上げることで、インプット&アウトプットの質が各段に上がります。

もちろん、部下とのコミュニケーション、能力向上に直結する「最重要のスキル」と言えるでしょう。
2)知識力は、判断力のもと。

初日にしつもん力を高めたあと、2日目には、仕事の知識・情報を一気にインプット&アウトプットします。

技術書や、規律関連の本は、ふつうは、読みたくないもの。

しかし、ストレスなく、しかも、不明点が一気に解消できます。

既に知っている情報でも、新たな観点がみつかる・理解が深まることは、もう、間違いないでしょう(^^

3)ビジネス構造理解は、俯瞰力。視点の転換に役立つ。

そして、ビジネスモデルを理解し、把握する事で、それぞれの立場での目線を知り、役割を明確にできれば、組織を一気に動かすことができるようになります。

体験者さまのご感想は

こちらのページに掲載しました(^^

後日、続編の「プレゼン力=伝える力」を開催いたします。

そちらも、お楽しみに!^^

img_5451.jpg