• HOME
  • 『次のステージへのガイドマップ』で、全てが明確に。まさに求めていた所が。

s課題整理2

ご感想:ペットサロン・シルトクレーテ(宮城県登米市)

オーナー(社長)亀川さんから

一言でいえば、全てが明確になりました。
求めていたのが、まさにこういう所『次のステージへのガイドマップ』です。
皆で楽しくワークを進めながら「目的地に向かってどうしていくか?」に理解を深めました。

今の課題や目指す先も含めて、意識を共有する事ができたので、強い団結感が生まれています。
「今、どこにいるか」「これからどこにいくか」「その為に、何をすべきか」がよく分かったし、何より、皆で共有したのが大きいです。今後の転機となるタイミングで、この上ない機会でした。

店長・スタッフの皆さんから

店長:皆がお店の事をどう考えてくれているか、よく分かって安心したし、自信にもつながりました。日頃、なんとなく感じている問題や、その先にある危険性がハッキリしたし、それを解消するために、どう進めればいいかも分かりやすいです。
あれから皆の、やる気・向上心があがったし、お互いの気持ちを考えながら、積極的にコミュニケーションできるようになりました。

ベテランEさん:第三者の進行で話し合いもスムーズに進めてもらいましたし、この内容は自分たちだけでは、まとめきれないと思いました。

新入社員Aさん:「自分がスキルアップするには、 どうしたらいいか?」よく分かりました。さっそくやっています。

ご利用の目的

ブリーダー事業では「世界観を打ち出すためのロゴデザイン」を準備して、商標を登録。
もう1つのペットサロン事業でも、将来の展開(新店舗など)を視野に入れた「方向性の見直しと課題の洗い出し」が必要なタイミングだった。

そこで見えた方向性を実現していく行動計画と、課題に対しての根本的な解決策の入手。
そして、ワークを通じて将来ビジョンの共有を目的としていた。

課題整理と行動計画づくり

ワーク型でアクションプランニングを行った

 

ヒットアシスト(及川)から

要所、要所で、ご相談いただいて、ありがとうございます。
初めてのスタッフさんも楽しみ、一体感がある場に同席できて、また、お役に立てて嬉しく思います。
シルトクレーテさんは、お客様の信頼も非常に高く、変化への姿勢も積極的で、成長に安定感がある企業さんだと、いつも感じています。

やはり、次に課題になってくるのが、社内の仕組み化(システム化)だと思います。
システム化といっても、ソフト作成ではなく、業務の流れの明確化です。
新人さんをスピーディに育成し、品質安定を図ることであったり、仕事を円滑にするソフトウェアを準備し「数字の見える化」などです。

これを整えていくことで、長期でものごとを考える社長の立場からも、比較的、短期の目線で現場を管理する店長の立場からも、明確な軸で、物事を判断していけるのではないでしょうか。

いままで通り確実に進み、次のステージに行かれることと思いますし、また、素晴らしい仕事ぶりをこれからも応援させて頂きます。率直なご感想、ありがとうございました。

『2年後、ビデオインタビュー』この内容は、どのように進んだのでしょうか