脱★ドンブリ経営 実践勉強会(初級&中級編)

会社のお金の流れ・社員とのギャップ・ビジョンの
漠然とした悩みをスッキリ解消!!

対象:こんなお困り事がある中小企業の経営者

  • 会社のお金の流れが見通せず、常にモヤモヤしている
  • 会社のお金の流れを診断したい、よくしたい
  • 明確な根拠をもって、経営の意思決定をしたい
  • 会社のビジョンと経営数字が一致せず、違和感がある
  • 社員と危機感のズレや意識のギャップを感じている

初級編(セミナーの前半)で得られる成果は?

  • 3つの重要点と、2つの判断基準(ものさし)がわかる
  • 決算書の数字をシンプルな図に置き換えるだけで苦手意識が退散する
  • 会社のお金の全体像と流れが、わかりやすく把握できる
  • 決算書から9つの数字を抜き出し、図に入れるだけで経営の意思決定ができる
  • 根拠ある来期目標を「お金のブロックパズル」を使って描ける

中級編(セミナーの後半)で得られる成果は?

  • 赤字、債務超過の会社を「お金のブロックパズル」を使って素早く改善計画を立てられる
  • 決算書から9つの経営数字を抜き出し、図に入れるだけで会社に残っているお金が簡単に描ける
  • 判断する基準「粗利」と「人件費」のメカニズムがよく解るようになる
  • ワクワクするビジョンの描き方
  • ビジョンとお金を結びつける

この集中セミナーで「持ち帰れる」7つの成果

  1. 「お金にしばられずにビジョンを実現できる」シナリオの描き方がわかるようになる
  2. お金のブロックパズルを自由自在に経営判断に使えるスキル
  3. 経営判断に、最低限必要な3つのモノサシが手に入る
  4. マインドマップを使って、ビジョンを言語化する
  5. ブロック図から、大雑把に今後の事業計画が立てられる
  6. 社員を経営に参加させるために、どう経営情報を公開すれば良いかが分かる
  7. 会計全体の2割の知識で8割の経営判断を身に着け、意思決定の時間が持てる

参加者の声

  • 会社のお金、数字というイメージしづらいものを、視覚的に(ビジュアルで)全体像がみられる画期的なセミナーだった
  • 自分が認識していることと、実際に効果や意味があることが「全然違う」と、今わかってよかった
  • 売上があがってもお金が思ったほど残らなかったり、根拠がなく目標が立てにくい理由が明確になってよかった
  • 「経営者として必要な学びが、何ヶ月分、何年分、進んだだろうか」と一気に進んだことを実感
  • 経営状態(お金)を見える化する手段を、具体的に学べてシミュレーションする事で希望が見えて、モヤモヤが解消した気がします。
  • 毎月の「見える化」と、見直しを、ビジョンに基づいて実施する時間を取るが大事だと、改めて感じた。
  • この学びをいかして、事業計画作りたい(資金調達を考えているため)