昨日の夢の続きで

金、銀、古い外貨の夢をみました。

両手で持てるくらいの木箱?に、ダンボールっぽいフタがあり

麦チョコみたいな大きさで

金、銀、外貨(銀貨や紙幣)が、それぞれ入っていました。4箱、くらい。

ズッシリ感が、リアルでね(笑

気になるので調べてみると、

金は成功や富、豊かさの象徴…

特に純金は、心から愛してくれる人。

へぇ〜(O_o)

銀は愛情や精神的な豊かさ、閃きや、第六感などを象徴…とのこと。

銀を手に入れる夢は、何事もうまくいく暗示。特に人間関係が吉。

なるほど(o_o)

外貨は、身に覚えのない愛情や、新しいチャンス。

ほぅ〜。

どれも、今まで見た記憶はなかったものです(笑
で…夢の中では、その時点で、お宝探しをしている雰囲気で、2、3人の仲間がいる様子(誰かまでは、わからない)

その箱を手に入れて、外の明るいところで、ノンビリしていました(^^)

そしたら、人の気配をしたモヤモヤが出てくるのを感じて(夢の中で)直感的に

「まもってるやつが来たな」と

持って逃げずに、

もっていくならもっていきな、と。

見守っていました。

もって行った感じもなかったので、箱のそばにいたかったのか?って感じで。

不思議な夢です(笑

その辺で、目が覚めましたが

このあたりは、ハッキリ覚えていたなぁ…。

あなたは、金、銀、外貨の夢、みたことありますか?

関連記事一覧