夢を見ました「人の話を素直に…

複雑さをシンプルに!経営現場を支援する実践経営ブログ

夢を見ました

「人の話を、素直に聞いてさ」

そんな言葉が、印象に残った夢です。

普段は、打ち返すような反論はしません。

が、夢の中では

はぁ…?(何言ってんだ?)と思い

「それは、俺が、言いたいことですわ(笑」と返し。

深い、ため息が出ました(^_^)笑

というのも…

いやいやいや、お客さんの話をきかない、あるいは、こちらの話をきかない

ってのは、夢の中の、その方ではありませんが

「なんで、相手がいることなのに、自分の思いだけを、話してるんだろ?」

と、むしろ、自分が普段、感じていることだからです。

素直に、他人の感じ方を、受けとめれば?と。

ま、それが出たのかもしれませんし、そうではないのかもしれない。

いずれにしても

「さ、俺も、素直に人の話をきいていないかもしれない。きいていないとしたら?どう素直に、受けとめればいい?」

と、自分に置き換えて、振り返ることもしてみます。

夢で印象に残ってる会話は、直接的なメッセージ性のあるもの、らしいです。
それに、やっぱ一度、考えてみないとわかりません。

というのは…

相談者を通して、思い込みの危険性を知っているからです(笑

考えてることと、やってることが、一致していないケースが多々。

つまり、チェック方法は

考えてること、やってることが、一致しているか。

あとは感じてることと、考えてることが、一致しているか。

ここがチグハグな人が多い。

端から見てると不自然だから、本人に確認してみます。

すると、覚えてないのです。

「やばいな」「怖いな」って、思いませんか?

俺は10代から、自分でここをチェックしています。

つじつまが合わないと、モヤモヤするのです。

それでも、なってるかもしれん。だから、いつも、チェックする。

他人にどう見られるかというより、自分が、自分を制御しているか。

あなたは、どうですか?(^^)

関連記事一覧