久々に、目を通しました。

言っていることが伝わらない時ってありますよね。

情報がある・ない、または、認知そのものがずれている。など、お互いのアタマの中のズレが、そうさせるわけですね。

仕事においては、そんな時に大活躍の良書です。

概念(アタマの中)ではなく、イメージ(視覚的に)として、構造共有するときに、すごく使えるなと、改めて!

 

関連記事一覧