宮城県内の、とある企業さんに伺ったときのこと。

事務員さんが報告してくれました。

ママ、仕事場を変えてから変わったね。大人になったね。
息子に声をかけられたと。

そのことを聞いた社長は、経営者冥利に尽きるなと。

そんなことを話していました。

とても、嬉しい出来事です。

業務を進めるだけでなく、人を育てる。

そこではじめて、次の世代がよくなっていく土壌ができる。

これこそが、経営者の究極の仕事ではないかと、感じました。

関連記事一覧